ソリストご紹介(第66回定期演奏会)

ピアニスト 越田 美和

撮影 平賀正明

北海道旭川市出身。旭川東高等学校卒業後、東京藝術大学音楽学部器楽科(ピアノ専攻)に学び、安宅賞を受け卒業。藝大フィルハーモニアと協演。
ソロ、室内楽、テレビやラジオの録音、歌曲伴奏、コレペティ、アレンジ等、 活動は多岐にわたる。
オーケストラの鍵盤奏者としても活躍しており、読売日本交響楽団、東京都交 響楽団、東京フィルハーモニー管弦楽団、東京交響楽団、神奈川フィルハーモ ニー管弦楽団、仙台フィルハーモニー管弦楽団、東京佼成ウインドオーケストラなどにエキストラとして出演。
近年、Regalo di Musica を立ち上げ、室内楽シリーズ「音楽の贈り物」など、 ピアノを含む数々のコンサートをプロデュース、幅広いジャンルのアーティス トと共に演奏活動をしている。
また、2012 年 5 月 21 日に日本各地で観測された金環日食を機に習志野市在住の 音楽家をメンバーとする「習志野天文部」を結成しライブ活動をしてきたが、 2014 年 6 月に待望のファーストアルバムをリリースした。
これまでにピアノを河原裕康、宮澤功行、林美奈子、田村宏、高橋アキの各氏 に、作曲を安田芙美央氏に師事。

越田美和ウェブサイト

過去の演奏会に戻る